上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうほんと何年ぶり、イヤ何十年ぶりかに本を読みました。

きっかけは子供が作ってくれたのです。
ひーくんがテレビで見た『二十四の瞳』を読みたいと言いだして、
滅多に寄りつかなかった本屋へ行きました。
あーちゃんも欲しがったので、買ってあげましたよ(もちろん違う本ですよ)

『子供は親を見て育つ』とも聞くので、
私もこれをきっかけに読み始めようかな?と思い、
久しぶりに本を買いました。
その時、家に買って読んでない本『横柄巫女と宰相陛下~金色の悲喜劇』があったので、
まずそれを読み、次に買った本『「さよなら」が知ってるたくさんのこと』と
ケータイ小説『半透明のラブレター』を読み終えました。
ケータイ小説って、横書きなんだな・・・って初めて知りました。
けど、私は横書きのケータイ小説すごく読みやすかったんです。
携帯・PCするようになって、横文字が多いからかもしれないのだけどね。

『横柄巫女と宰相陛下』はシリーズものなので、これから読み続けて行こうと思います。
あとケータイ小説『半透明のラブレター』もパート2もあるので、これも読もう!!
他まだまだ読みたいと思う本が見つかってるので、少しずつでも読んでいこうと思います。
はまってネットする時間なくなるかも・・・(笑)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。